郷土料理「けんちゃん煮」

「けんちゃん煮」は、精進料理の一つであり、お寺の宿坊で出される料理の中にもあります。ダイコンのとれる地方では、冬に必ず作られている郷土料理です。汁の多い「けんちゃん汁」と汁気を少なくした「けんちゃん煮」があり、しょうゆで味付けされたものが一般的です。
 「けんちゃん煮」は畑の肉と言われている豆腐に根菜類のダイコン、ゴボウ、ニンジンと野菜がたっぷり入った具だくさんの料理です。
 地域によって呼び方もいろいろです。「けんちょう煮」や「けんちょん煮」と言っているところもあります。だし汁を加えたものは「けんちん汁」や「けんちょう汁」とも言っています。みなさんの地方では、どのような呼び方をしていますか?

  

 

 

 

 

 

 参考資料「徳島県の郷土料理指導資料&実践報告書」