郷土料理「出世芋(しゅっせいも)

出世芋は、徳島県の海部郡に伝わる郷土料理です。米が貴重だったころに、米の代わりに、「サトイモ」や「サツマイモ」にあんを着せるので、「芋が出世する」という意味から「出世芋」と名付けられたそうです。
 縁起がいいので、子どもが生まれたときや家を建てるとき、結婚式などによく作ったそうです。サトイモの「白」とあんの「赤」が、お祝い事の「紅白」を表しています。また、見た目にも配色が美しいのが特徴です。
 最近では、サトイモの代わりにサツマイモもよく使うようになってきたそうです。






参考資料「徳島県の郷土料理指導資料&実践報告書」