ふしめん汁

 「ふしめん」は美馬郡つるぎ町半田の特産物です。そうめんを延ばすときに,長い箸で上下に引っ張ると竿に当たる部分が平たく節のようになります。その部分を「ふしめん」といいます。商品にならないので、地元では、昔から「ふしめん」をみそ汁や吸い物の具として食べてきました。
 ふしめんは、そうめんよりコシが強いため、「そうめんの一番おいしい部分」とも言われています。
 現在では、サラダやグラタンなどの具材として様々な料理に利用されています。








参考資料「徳島県の郷土料理指導資料集&実践報告書