7月21日は「海の日」

 「海の日」は,毎年第3月曜日と決められています。2003年(平成15年)までは、7月20日が「海の日」でした。祝日の法律が改正されて、今では7月の第3月曜日が「海の日」になりました。
 この日は「海に感謝するとともに、海の国である日本の発展を願う日」です。
                                                              考資料「日本の二十四節気・七十二候」