12月23日は「乳酸菌の日」

 12月23日は、天皇誕生日で祝日です。
 毎月23日は「乳酸菌の日」でもあります。なぜ、23日になったかは、お分かりの方も多いと思います。語呂合わせで、にゅう(2)さん(3)菌から、毎月23日になったようです。
 皆さんの中には、「乳酸菌と言えば、ヨーグルト」と思われている方も多いのではないでしょうか。乳酸菌は、さまざまな発酵食品を生み出しています。ヨーグルトや乳酸飲料の他に、キムチや浅漬けなどの植物性の発酵食品があります。また、鮒寿司も同じく発酵食品です。乳酸菌によって、腐敗や食中毒の原因になる微生物の繁殖を抑える働きもあり、食品の長期保存にも役立っています。
 乳酸菌による発酵によって、ビタミンCなどが多くなったり、食品に酸味を主体として味や香りなどに変化を与えてくれたりします。また、皆さんも知っているように、腸内バランスを整える働きもあります。