6月5日は「清涼飲料水営業取締規則を公布した日」

 1900年(明治33年)のこの日に,内務省は,ラムネ、レモネード、ソーダ水などの清涼飲料水営業取締規則を公布しました。この規則によって、清涼飲料水営業が認可制になって、清涼飲料水の製造や貯蔵にタール色素、サッカリン、有害な芳香や防腐剤を使用することを禁止しました。また、混濁したものや沈殿物のあるものの販売も禁止しました。
                                                               参考資料「食の366日話題事典」